著者

藤田 結可 記事一覧

Kaubel編集部キッチン・家電ライター

料理と音楽が好きなキッチン・家電ライターです。最近はコーヒーとフランス料理に熱中しています。最新家電や便利な調理器具の気になるポイントをとことん調べて、厳選したおすすめアイテムをご紹介します!

KaubelはAmazonアソシエイト・プログラム、楽天アフィリエイト、バリューコマース アフィリエイトを始めとする各種アフィリエイトプログラムに参加しています。
本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がKaubelに還元されることがあります。

単機能電子レンジとは

あたため機能に特化したリーズナブルな電子レンジ

単機能電子レンジ

単機能電子レンジは、あたため機能に特化した電子レンジです。オーブン、グリル機能を搭載していないため、「惣菜やお弁当、冷凍食品の温めができれば十分」という方におすすめ。

また、機能がシンプルな分、リーズナブルな商品が揃っているのも嬉しいポイント。予算を抑えて電子レンジを用意したい方は、ぜひチェックしてください。

単機能電子レンジの選び方

単機能電子レンジ選びのポイント
容量で選ぶ
テーブルで選ぶ
扉の開閉方向で選ぶ
センサーで選ぶ
対応する周波数で選ぶ

容量で選ぶ

電子レンジに煮物を入れる
参照元: https://www.amazon.co.jp/

電子レンジを購入する際は、家族の人数や用途に合った容量を選ぶのが大切です。電子レンジの背面や側面と壁の間には5〜10cmの放熱スペースが必要なため、設置場所のスペースを計測しておきましょう。

一人暮らしにはコンパクトな17〜20L

一人暮らしの方には、コンパクトな17〜20L程度の容量がおすすめ。単機能電子レンジなら、1万円以下のリーズナブルな商品も豊富に揃っています。

家族で使うならたっぷり入る20L以上

2人以上の家族で使うなら、大皿も入れられる20L以上の電子レンジがおすすめです。容量が大きいほど本体サイズも大きくなるので、設置場所のスペースもチェックして選びましょう。

テーブルで選ぶ

電子レンジには、庫内でお皿が回転する「ターンテーブル式」と回転させない「フラットテーブル式」の2種類があります。加熱ムラの出にくさやお手入れのしやすさが異なるので、用途や予算に合わせてテーブルのタイプを選びましょう。

ターンテーブル式はコスパ重視の方におすすめ

ターンテーブル式電子レンジ

ターンテーブル式は、庫内に回転皿が付いていて、料理をくるくる回しながら温めます。マイクロ波が一定方向のみから放射されるため、食材全体に当たるように回転させながら加熱するのです。

ターンテーブル式は、主にリーズナブルな単機能レンジに採用されているため、コスパを重視したい方におすすめ。ただし、回転皿より大きい器を入れると庫内で引っかかってしまい、回転が止まって加熱ムラができやすいため気をつけましょう。

フラットテーブル式はムラができにくくお手入れも簡単

フラットテーブル式電子レンジ

フラットテーブル式は、マイクロ波が全方向に広がるため、料理を回転させずに温めます。食品全体に熱が行き渡りやすく、加熱ムラが少ないのが特徴です。

また、回転皿が無い分スペースを広く使えるため、大きな食器でも温めやすく、拭き掃除も楽ちん。フラットテーブル式はターンテーブル式の商品に比べて高価ですが、性能やお手入れのしやすさにこだわりたい方へおすすめです。

扉の開閉方向で選ぶ

横開きタイプは冷蔵庫の上に置いても使いやすい

横開き扉の電子レンジ

横開きタイプは高い場所に置いても比較的中身の出し入れがしやすいため、冷蔵庫の上にも設置できるのがメリットです。しかし、左開きの商品が多く、利き手によっては開けにくく感じる場合があります。

縦開きタイプは省スペースで使える

縦開きの単機能電子レンジ
参照元: https://www.amazon.co.jp

縦開きタイプは扉を手前に開くため、省スペースで使えるのがメリット。また、取り出した食材を一時的に扉の上に置いておけるのも便利です。

ただし、電子レンジを高い場所に置くと中身が取り出しにくくなるので、設置場所には気をつけましょう。

センサーで選ぶ

電子レンジのセンサー
参照元: https://www.amazon.co.jp

センサー搭載なら自動あたための精度が上がる

センサーによって食材の重さや表面温度を測り、自動あたための精度を最適化する電子レンジもあります。主なタイプは「温度センサー」「重量センサー」「蒸気センサー」「赤外線センサー」の4種類。それぞれの特徴をチェックしておきましょう。

センサーの種類 特徴
温度センサー レンジ内の温度を検知し設定温度をキープ
重量センサー 食材の重さから加熱時間を自動設定
蒸気センサー 蒸気を検知して加熱時間を調節
赤外線センサー 赤外線で食材の表面温度を検知してムラ無く加熱

対応する周波数で選ぶ

対応する周波数の図
参照元: https://www.amazon.co.jp

ヘルツフリーなら日本中のどこでも使える

単機能電子レンジを選ぶ際は、住んでいる地域に合わせた周波数のチェックも大切です。東日本なら50Hz、西日本なら60Hzに対応しているモデルを選びましょう。

また、ヘルツフリーの電子レンジならどの地域でも使えて、引っ越しが多い方にもおすすめです。

単機能電子レンジの電気代は?

電気代のイメージ
参照元: https://www.photo-ac.com/

950Wのレンジを10分間使用すると約4.0円

電気料金の値上げが続いている昨今。電気代をできるだけ安くするには、家電製品の消費電力(W)に注目しましょう。電気代は、「消費電力(W)×使用時間×電気料金単価」で決まります。

単機能電子レンジの消費電力は、900〜1000W程度が主流です。950Wの電子レンジを10分間使用した場合、電気代はおよそ4.0円となります。

なお、電子レンジを使用するときは、加熱だけでなくターンテーブルやファンを回すための電力も消費しています。そのため、電子レンジの「500W」や「600W」は、イコール消費電力ではないのが注意ポイントです。

単機能電子レンジのおすすめメーカー3選

アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマの単機能電子レンジ
参照元: https://www.amazon.co.jp/

アイリスオーヤマは、抜群のコストパフォーマンスでお馴染みのメーカー。使いやすくてお手入れ簡単なフラットテーブル式の単機能電子レンジも、1万円台から購入できます。また、1万円以下のモデルも扱っているので、新生活をスタートする学生や新社会人の方にもおすすめです。

シロカ

シロカの単機能電子レンジ
参照元: https://www.amazon.co.jp/

シロカは、シンプルでデザイン性の高いアイテムを扱う家電メーカーです。単機能電子レンジは、スタイリッシュなミラーガラス扉を採用したモデルが人気。普段は庫内が見えないので、ワンルームに電子レンジを置く場合もインテリアの邪魔になりません。

パナソニック

パナソニックの単機能電子レンジ
参照元: https://www.amazon.co.jp/

パナソニックは、1918年創業の大手家電メーカー。単機能電子レンジにおいても、高性能な「蒸気センサー」や、マイクロ波を撹拌してムラ無く温める「スクリューアンテナ」など、美味しく仕上げてくれる機能を搭載。価格が高くても高性能なモデルを選びたい、という方へおすすめのメーカーです。

おすすめ人気ランキング比較表

商品名 リンク 最安価格 庫内容量 テーブル 扉の開閉方向 センサー 性能の良さ 操作の簡単さ お手入れのしやすさ 価格の安さ
1アイリスオーヤマ 単機能電子レンジ IMB-FV1801 アイリスオーヤマアイリスオーヤマ 単機能電子レンジ IMB-FV1801 14,980円 14,980 18L フラット - 4.5/5.0 5.0/5.0 5.0/5.0 4.5/5.0
2シロカ ミラーガラス電子レンジ SX-18D132 シロカシロカ ミラーガラス電子レンジ SX-18D132 19,800円 19,800 18L フラット 湿度 4.5/5.0 5.0/5.0 5.0/5.0 4.0/5.0
3日立 単機能電子レンジ HMR-MF22A 日立日立 単機能電子レンジ HMR-MF22A 17,380円 17,380 22L フラット - 4.5/5.0 4.5/5.0 5.0/5.0 4.0/5.0
4アイリスオーヤマ 電子レンジ PMB-T176-5 アイリスオーヤマアイリスオーヤマ 電子レンジ PMB-T176-5 12,187円 9,980 17L ターン - 4.0/5.0 5.0/5.0 3.5/5.0 5.0/5.0
5東芝 単機能電子レンジ ER-SS17B-W 東芝東芝 単機能電子レンジ ER-SS17B-W 20,580円 20,580 17L フラット 縦・横 湿度 4.5/5.0 4.5/5.0 5.0/5.0 3.5/5.0
6パナソニック 単機能電子レンジ NE-FL221 パナソニックパナソニック 単機能電子レンジ NE-FL221 69,650円 39,800 22L フラット 蒸気 5.0/5.0 4.0/5.0 5.0/5.0 3.0/5.0
7アイリスオーヤマ ricopa IMB-RT17-R アイリスオーヤマアイリスオーヤマ ricopa IMB-RT17-R 12,271 17L ターン - 4.0/5.0 5.0/5.0 3.5/5.0 4.5/5.0
8ツインバード 電子レンジ DR-D419W5 ツインバードツインバード 電子レンジ DR-D419W5 6,152円 6,152 17L ターン - 3.5/5.0 5.0/5.0 3.5/5.0 5.0/5.0

単機能電子レンジのおすすめ人気ランキング8選

1アイリスオーヤマアイリスオーヤマ 単機能電子レンジ IMB-FV1801

アイリスオーヤマ 単機能電子レンジ IMB-FV1801 14,980 14,980円

★★★★☆4.8
性能の良さ 4.5操作の簡単さ 5.0お手入れのしやすさ 5.0価格の安さ 4.5

庫内容量 18L テーブル フラット
扉の開閉方向 センサー -

フラットテーブル×縦開き扉で使い勝手が抜群

大きいお弁当もラクラク入る、広々としたフラットテーブル式の単機能電子レンジです。扉は縦開きタイプで、省スペースで使えるのも便利なポイント。

3種類の自動あたためメニューを搭載していて、お弁当やホットミルクをボタンひとつで温められます。さらに、ヘルツフリータイプのため全国どこでも使用可能。約15000円と比較的リーズナブルで、コストパフォーマンスで選ぶなら間違いなしの1台です。

2シロカシロカ ミラーガラス電子レンジ SX-18D132

シロカ ミラーガラス電子レンジ SX-18D132 19,800 19,800円

★★★★☆4.6
性能の良さ 4.5操作の簡単さ 5.0お手入れのしやすさ 5.0価格の安さ 4.0

庫内容量 18L テーブル フラット
扉の開閉方向 センサー 湿度

ミラーガラス扉でおしゃれなキッチンを演出

スタイリッシュなミラーガラス扉が特徴の単機能電子レンジ。18Lのコンパクトサイズながら、広々としたフラットな庫内で大きめのお弁当もラクラク入るため、一人暮らしの方にぴったりです。

また、湿度センサーを搭載していて、自動あたための仕上がりも良好。生活感が出にくいシンプルなデザインなので、おしゃれなキッチン作りをしたい方にもイチオシの商品です。

3日立日立 単機能電子レンジ HMR-MF22A

日立 単機能電子レンジ HMR-MF22A 17,380 17,380円

★★★★☆4.5
性能の良さ 4.5操作の簡単さ 4.5お手入れのしやすさ 5.0価格の安さ 4.0

庫内容量 22L テーブル フラット
扉の開閉方向 センサー -

2〜3人家族向けの使いやすい電子レンジ

2〜3人家族におすすめな容量22Lの単機能電子レンジ。庫内は広々としたフラット式で、大きいお弁当も出し入れしやすく、汚れの掃除も簡単です。

また、10秒、30秒、1分、10分と4つの時間設定ボタンを搭載しているため、ボタンを何度も押さずに、パパっとタイマーを設定できるのも便利なポイント。使い勝手の良さを重視して選びたい方は、ぜひチェックしてみてください。

4アイリスオーヤマアイリスオーヤマ 電子レンジ PMB-T176-5

アイリスオーヤマ 電子レンジ PMB-T176-5 9,980 12,187円

★★★★☆4.4
性能の良さ 4.0操作の簡単さ 5.0お手入れのしやすさ 3.5価格の安さ 5.0

庫内容量 17L テーブル ターン
扉の開閉方向 センサー -

新生活にも!1万円以下で手に入るシンプルモデル

出力を強、弱、解凍の3段階から選び、タイマーを設定するだけで使える単機能電子レンジです。シンプルな操作性でどなたでも使いやすく、価格も1万円以下と非常にリーズナブル。

自動調理やオーブンなどの便利な機能はありませんが、惣菜やお弁当の温めができれば十分、という方にイチオシの商品です。ヘルツフリーではないので、東日本なら50Hz、西日本なら60Hzのタイプを選びましょう。

5東芝東芝 単機能電子レンジ ER-SS17B-W

東芝 単機能電子レンジ ER-SS17B-W 20,580 20,580円

★★★★☆4.4
性能の良さ 4.5操作の簡単さ 4.5お手入れのしやすさ 5.0価格の安さ 3.5

庫内容量 17L テーブル フラット
扉の開閉方向 縦・横 センサー 湿度

コンパクトながら収納力は十分な1台

シンプルで操作が簡単な単機能電子レンジ。容量17Lとコンパクトながら、フラットテーブル式で間口が広いため、大きいお弁当も入ります。

ワット数はパワフルな900W、通常用の500〜600W、解凍用の200Wと、4段階から料理に合わせて選択可能。また、扉は縦開きか横開きを選べるので、設置場所に合わせて使いやすい開閉方向を選びましょう。

6パナソニックパナソニック 単機能電子レンジ NE-FL221

パナソニック 単機能電子レンジ NE-FL221 39,800 69,650円

★★★★☆4.3
性能の良さ 5.0操作の簡単さ 4.0お手入れのしやすさ 5.0価格の安さ 3.0

庫内容量 22L テーブル フラット
扉の開閉方向 センサー 蒸気

1000Wの高出力と蒸気センサーで素早く温め

最大1000Wの高出力と、高性能な蒸気センサーが特徴の単機能電子レンジ。お茶碗1杯のご飯が約1分でホカホカに温まるので、時間が無いときにもすぐに温められて便利です。

また、独自の「スクリューアンテナ」によりマイクロ波を撹拌し、冷凍ひき肉や刺身をムラ無く解凍できるのも魅力のひとつ。一方、価格が3万円以上と高価で、手軽に手を出しにくいのはマイナスポイント。

7アイリスオーヤマアイリスオーヤマ ricopa IMB-RT17-R

アイリスオーヤマ ricopa IMB-RT17-R 12,271

★★★★☆4.3
性能の良さ 4.0操作の簡単さ 5.0お手入れのしやすさ 3.5価格の安さ 4.5

庫内容量 17L テーブル ターン
扉の開閉方向 センサー -

気分が上がるカフェ風のおしゃれなデザイン

おしゃれなカフェ風デザインが魅力の単機能電子レンジ。アイボリー、グレー、レッドの3色から好きなカラーを選べば、料理の時間がもっと楽しくなりますよ。

出力は200W、400W、650Wの3段階から使い分けが可能。ダイヤルを回してワット数とタイマーを設定するだけの簡単操作なので、誰でも使いこなせます。ただし、ターンテーブル式のため、料理を入れた器が回転皿をはみ出すと回転が止まり、加熱ムラが起きやすいのは難点です。

8ツインバードツインバード 電子レンジ DR-D419W5

ツインバード 電子レンジ DR-D419W5 6,152 6,152円

★★★★☆4.3
性能の良さ 3.5操作の簡単さ 5.0お手入れのしやすさ 3.5価格の安さ 5.0

庫内容量 17L テーブル ターン
扉の開閉方向 センサー -

使いやすいシンプル設計でシニアにもおすすめ

出力とタイマー設定のみのシンプルな単機能電子レンジ。最大700Wのハイパワーで、温める料理に合わせて6段階の出力を切り替え可能です。また、ダイヤルの文字が大きく表示されていて、お年寄りや視力の低い方が使うときも困りません。

さらに、6000円台とリーズナブルな価格で購入できるのも嬉しいポイント。ただし、ヘルツフリーではないため、東日本は50Hz、西日本は60Hzと使える商品が異なります。必ず、住んでいる地域に対応した商品を選びましょう。

まとめ

今回は、単機能電子レンジの選び方とおすすめ人気ランキング8選を紹介しました。ボタンひとつで料理をあっという間に温められる電子レンジは忙しい毎日の味方。自分にぴったりの電子レンジを見つけて、時短で美味しい料理を楽しんでください!

また、コンパクトな「一人暮らし向け電子レンジ」や、食材に潤いを与えながら調理する「スチームオーブンレンジ」のおすすめ商品も紹介しています。単機能タイプ以外もチェックしたい方は、ぜひ参考にしてください。

本記事は販売元公式サイト、Amazon、楽天市場など販売店の売れ筋、口コミ、アンケート、価格情報、検証情報を参考とし、Kaubelが独自に順位付けを行っています。
本記事の内容やランキング順位はメーカーからの商品提供、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。意図的なランキング操作を目的とした交渉は固くお断りしております。
本記事内の商品は各ECサイトが提供するAPIを使用し価格やリンクを自動生成しております。取得後に価格変動があった場合等、本記事と情報とは異なることがありますため、最新の商品価格・詳細情報については、販売店やメーカーをご確認ください。