著者

かいと 記事一覧

Kaubel編集部PC・ゲーミングガジェットライター

ゲーム好きが高じて、気づいたらPC周辺機器やゲーミングデバイスに詳しくなってました。ゲーム以外では音楽が好きで、楽器やオーディオ機器にもそれなりに詳しいです。学生時代を無勉で駆け抜けた持ち前の文章力を活かし、「知識がなくても伝わる記事」を書くことを心がけています。

ニンテンドースイッチ用ゲーミングモニターを選ぶポイント

リフレッシュレートをチェック

リフレッシュレート
参照元: https://www.amazon.co.jp/

スイッチの最大リフレッシュレートは60Hz

リフレッシュレートとは、1秒間に画面の映像が更新される頻度を表す指標です。単位は「Hz(ヘルツ)」で表示され、リフレッシュレートが高いほど画面の更新頻度が高く、映像を滑らかに表現できます。

ニンテンドースイッチの最大リフレッシュレートは60Hzです。60Hz以上の性能を持つ製品はオーバースペックのため、モニターをニンテンドースイッチでしか使用しないなら60Hzの製品を選びましょう。

画面解像度をチェック

高解像度のゲーミングモニター
参照元: https://www.amazon.co.jp/

フルHD以上の解像度はオーバースペック

画面解像度とは、モニターに表示できる画素の密度を表す数値。「ppi」という単位で表記され、解像度が高いほど画面が精細になり、低いほど荒く表示されます。

ニンテンドースイッチの最大解像度はフルHDとなっており、2Kや4Kには対応していないので注意しましょう。リフレッシュレートと同様、フルHD以上の高精細なモニターはオーバースペックです。

スピーカーの有無をチェック

モニターとスピーカー
参照元: https://unsplash.com/

外付けスピーカーを用意するコストを考慮しよう

ゲーミングモニターの中には、スピーカーが搭載されているモデルと搭載されていないモデルがあります。スピーカーが搭載されていないモデルの方が安く入手できますが、ゲームの音を出力するには外付けスピーカーを別途用意しなければなりません。

すでに外付けスピーカーを持っているなら、スピーカー非搭載モデルがおすすめ。ただし、外付けスピーカーを持っていないなら、スピーカー搭載モデルを選んだ方が結果的に安く済む場合があります。

接続端子をチェック

HDMIケーブル
参照元: https://pixabay.com/

HDMI端子がなければ接続できないので注意

HDMI端子のついていないモニターでは使用できないニンテンドースイッチですが、昨今ではほとんどすべてのモニターにHDMI端子が搭載されているのであまり気にする必要はありません。ただし、ゲーミングPCのようにディスプレイポートを使用したいなら、変換ケーブルを別途用意する必要があります。

モニターサイズをチェック

サイズの大きいモニターとノートパソコン
参照元: https://unsplash.com/

24〜27インチがおすすめ

ゲーム用モニターのサイズは24〜27インチがおすすめ。モニターをデスクの上に設置した際に画面全体が視界に収まりきるため、ゲームをプレイするのに最も適しています。プロゲーマーの間でも24〜27インチのモニターが一般的に使用されており、ゲームを本格的にプレイする方には特におすすめのモニターサイズです。

ディスプレイパネルの種類で選ぶ

VAパネルのゲーミングモニター
参照元: www.amazon.co.jp

ゲーミングモニターのディスプレイパネルには、「TNパネル」「VAパネル」「IPSパネル」の3種類があります。パネルの種類が異なると映像の美しさや滑らかさに影響を与えるだけではなく、価格にも差が現れるため、商品を選ぶ前に各パネルの特徴を理解しておきましょう。

応答速度と価格の安さを重視するならTNパネル

TNパネルは汎用的で量産に向いているため、安価なのが特徴です。VAパネルやIPSパネルに比べて画質は劣るものの応答速度が早く、1ms以下の製品も少なくありません。FPSやアクションゲームなど、一瞬の判断が求められるゲームに最適です。

画面の暗いゲームをプレイするならVAパネル

VAパネルは、ほかのディスプレイパネルよりも明暗の表現に優れているのが特徴です。画面の暗いホラーゲームでも視認性が高く、快適なプレイを可能にします。

映像の美しさを重視するならIPSパネル

IPSパネルは、細かな色彩や映像を美しく表現する性能に長けています。視野角が広いという特徴もあり、正面以外の角度から見ても色ブレが発生しづらいので、多人数でのゲームや映画鑑賞におすすめです。

ニンテンドースイッチ用ゲーミングモニターのおすすめメーカー3選

ASUS

ASUSのゲーミングモニター
参照元: https://www.asus.com/jp/

豊富なラインナップが特徴

ASUS(エイスース)は、台湾のPC周辺機器メーカーです。ゲーミングモニターのラインナップが豊富で、性能や価格の異なるモデルを幅広く販売しており、自分の好みに合わせて最適な製品を選べるのが魅力です。

BenQ

BenQのゲーミングモニター
参照元: https://www.benq.com/ja-jp/index.html

スイッチの性能にピッタリな製品が多い

BenQ(ベンキュー)は、モニターやプロジェクターで有名な台湾のメーカーです。フルHDかつ60Hzに対応した製品が多く、ニンテンドースイッチとの相性は抜群。同メーカーのモニターはゲーマーによる使用者が多く、人気の高さから安心して使用できるという魅力があります。

アイ・オー・データ機器

アイ・オー・データ機器のゲーミングモニター
参照元: https://www.iodata.jp/index.htm

低コストでゲームの快適性を高められる

アイ・オー・データ機器は日本の精密機器メーカー。同メーカーのゲーミングモニターには、一時的に性能を強化する「ゲーミングモード」が搭載されています。カタログスペック以上の性能を発揮する場合もあるため、低コストでゲームの快適性を高められるのが魅力です。

おすすめ人気ランキング比較表

商品名 リンク 最安価格 映像の美しさ 映像の滑らかさ 応答速度の速さ ゲームの快適性
1ASUS 24インチ ゲーミングモニター VG245HE-J ASUS ASUS 24インチ ゲーミングモニター VG245HE-J 22,299円 22,299 4.0/5.0 4.5/5.0 5.0/5.0 5.0/5.0
2アイ・オー・データ機器 GigaCrysta LCD-GC252SXB アイ・オー・データ機器 アイ・オー・データ機器 GigaCrysta LCD-GC252SXB 48,352円 48,352 3.5/5.0 4.5/5.0 5.0/5.0 5.0/5.0
3ASUS 27インチ ゲーミングモニター VP278H ASUS ASUS 27インチ ゲーミングモニター VP278H 19,943円 19,943 4.0/5.0 4.5/5.0 4.5/5.0 5.0/5.0
4Acer SigmaLine ゲーミングモニター KG271Dbmiix Acer Acer SigmaLine ゲーミングモニター KG271Dbmiix 24,400円 24,400 3.5/5.0 4.5/5.0 5.0/5.0 5.0/5.0
5Acer Nitro ゲーミングモニター VG240Ybmiifx Acer Acer Nitro ゲーミングモニター VG240Ybmiifx 19,581円 19,581 4.5/5.0 4.5/5.0 4.0/5.0 4.0/5.0
6ASUS 23.8インチ ゲーミングモニター VZ249HR ASUS ASUS 23.8インチ ゲーミングモニター VZ249HR 16,800円 16,800 4.5/5.0 4.5/5.0 4.0/5.0 3.5/5.0
7ASUS 27インチ ゲーミングモニター VL278H ASUS ASUS 27インチ ゲーミングモニター VL278H 23,777円 23,777 4.0/5.0 4.0/5.0 4.0/5.0 4.0/5.0
8BenQ 23.8インチ モニターディスプレイ GW2480 BenQ BenQ 23.8インチ モニターディスプレイ GW2480 17,980円 17,980 4.5/5.0 4.0/5.0 3.5/5.0 3.5/5.0
9EVICIV 15.6インチ モバイルディスプレイ 1506 EVICIV EVICIV 15.6インチ モバイルディスプレイ 1506 22,700円 22,700 4.5/5.0 4.0/5.0 3.5/5.0 3.0/5.0
10WIMAXIT 10.1インチ モバイルモニター M1020 WIMAXIT WIMAXIT 10.1インチ モバイルモニター M1020 14,566円 14,566 4.5/5.0 3.5/5.0 3.5/5.0 3.5/5.0
11Lepow 15.6インチ モバイルモニター Z1 Lepow Lepow 15.6インチ モバイルモニター Z1 32,462円 32,462 3.5/5.0 3.5/5.0 3.5/5.0 3.0/5.0

ニンテンドースイッチ用ゲーミングモニターのおすすめ人気ランキング11選

1ASUSASUS 24インチ ゲーミングモニター VG245HE-J

ASUS 24インチ ゲーミングモニター VG245HE-J 22,299 22,299円

★★★★☆4.6
映像の美しさ 4.0映像の滑らかさ 4.5応答速度の速さ 5.0ゲームの快適性 5.0

高い機能性と応答速度を誇る

画面上に照準を表示させる「Aimポインター」や、画面にカウントダウンタイマーを表示する「タイマー機能」など、ゲームに特化したさまざまな機能を搭載しています。応答速度は0.6msと、動きの激しいアクションゲームでも滑らかな映像表現が可能です。

2アイ・オー・データ機器アイ・オー・データ機器 GigaCrysta LCD-GC252SXB

アイ・オー・データ機器 GigaCrysta LCD-GC252SXB 48,352 48,352円

★★★★☆4.5
映像の美しさ 3.5映像の滑らかさ 4.5応答速度の速さ 5.0ゲームの快適性 5.0

オーバードライブ機能で圧倒的な応答速度を実現

GigaCrystaシリーズの中でも応答速度の早さに長けており、「オーバードライブ機能」をオンにすれば0.6msのまで速度が跳ね上がります。「Night Clear Vision機能」で明暗の差を鮮明に表示できるため、ホラーゲームをよくプレイする方におすすめです。

3ASUSASUS 27インチ ゲーミングモニター VP278H

ASUS 27インチ ゲーミングモニター VP278H 19,943 19,943円

★★★★☆4.5
映像の美しさ 4.0映像の滑らかさ 4.5応答速度の速さ 4.5ゲームの快適性 5.0

手頃な価格ながらも高い性能を誇る

安価ながらも機能や性能に優れたゲーミングモニターです。最大リフレッシュレートは75Hz、応答速度は1msと、ゲームを快適にプレイするには充分な性能を持っています。ゲームの快適性を高める「GamePlus機能」や目に優しい「ブルーライト低減機能」など、嬉しい機能が満載なのも魅力的です。

4AcerAcer SigmaLine ゲーミングモニター KG271Dbmiix

Acer SigmaLine ゲーミングモニター KG271Dbmiix 24,400 24,400円

★★★★☆4.5
映像の美しさ 3.5映像の滑らかさ 4.5応答速度の速さ 5.0ゲームの快適性 5.0

8種類のゲームモードであらゆるジャンルに対応

豊富なゲームモードが搭載されたニンテンドースイッチ用ゲーミングモニターです。アクションやレーシング、FPSやスポーツなど、各ジャンルに最適な設定に自動調節してくれます。

5AcerAcer Nitro ゲーミングモニター VG240Ybmiifx

Acer Nitro ゲーミングモニター VG240Ybmiifx 19,581 19,581円

★★★★☆4.3
映像の美しさ 4.5映像の滑らかさ 4.5応答速度の速さ 4.0ゲームの快適性 4.0

ブルーライト低減機能で長時間のゲームにも安心

IPSパネルが搭載されたゲーミングモニターです。リフレッシュレート75Hz、応答速度1msと、スイッチの性能をフルに発揮できます。ブルーライト低減機能により目の疲れを和らげてくれるため。長時間ゲームをプレイする方におすすめです。

6ASUSASUS 23.8インチ ゲーミングモニター VZ249HR

ASUS 23.8インチ ゲーミングモニター VZ249HR 16,800 16,800円

★★★★☆4.1
映像の美しさ 4.5映像の滑らかさ 4.5応答速度の速さ 4.0ゲームの快適性 3.5

大人数でのゲームや映画鑑賞に最適

約180度の視野角に対応したIPSパネル搭載型のモニターです。あらゆる角度から見ても画面の色ブレが少なく、大人数でのゲームや映画鑑賞に向いています。最大リフレッシュレートは76Hz、応答速度は1msとなっており、ニンテンドースイッチのゲームを快適にプレイ可能です。

7ASUSASUS 27インチ ゲーミングモニター VL278H

ASUS 27インチ ゲーミングモニター VL278H 23,777 23,777円

★★★★☆4.0
映像の美しさ 4.0映像の滑らかさ 4.0応答速度の速さ 4.0ゲームの快適性 4.0

複数のゲーム機を切り替えられる2つのHDMIポートが便利

コンソールゲーム向けに開発されたゲーミングモニターです。本体に2つのHDMIポートが搭載されており、ニンテンドースイッチだけでなく、PCやPS4など複数のゲーム機を接続できます。さまざまなゲーム機でプレイしたい方におすすめです。

8BenQBenQ 23.8インチ モニターディスプレイ GW2480

BenQ 23.8インチ モニターディスプレイ GW2480 17,980 17,980円

★★★☆☆3.9
映像の美しさ 4.5映像の滑らかさ 4.0応答速度の速さ 3.5ゲームの快適性 3.5

コンテンツに合わせて輝度を最適化

BenQ製のモニターディスプレイです。ゲーム用の製品ではないもののリフレッシュレートは60Hzに対応しており、ニンテンドースイッチにも活用できます。「ブライトネスインテリジェンス機能」により、ゲームや映画、テレビなど、コンテンツの内容に合わせて輝度を自動調整してくれるのが便利なポイント。

9EVICIVEVICIV 15.6インチ モバイルディスプレイ 1506

EVICIV 15.6インチ モバイルディスプレイ 1506 22,700 22,700円

★★★☆☆3.8
映像の美しさ 4.5映像の滑らかさ 4.0応答速度の速さ 3.5ゲームの快適性 3.0

ベゼルレスで無駄なスペースがない

携帯性に優れた、ニンテンドースイッチ対応のモバイルディスプレイです。ベゼルレス仕様によりフレーム部分が薄く、省スペースなのが魅力の1つ。IPSパネルにより視野角が広いのもメリットです。

10WIMAXITWIMAXIT 10.1インチ モバイルモニター M1020

WIMAXIT 10.1インチ モバイルモニター M1020 14,566 14,566円

★★★☆☆3.8
映像の美しさ 4.5映像の滑らかさ 3.5応答速度の速さ 3.5ゲームの快適性 3.5

超コンパクト型で持ち運びに便利

ニンテンドースイッチやディスプレイを持ち運びたいなら、WIMAXIT製の10.1インチモニターがおすすめです。コンパクトで画面サイズが非常に小さく、手軽に持ち運べます。本体にスピーカーが内蔵されているため、スピーカーを持ち運ぶ必要がないのも嬉しいポイントです。

11LepowLepow 15.6インチ モバイルモニター Z1

Lepow 15.6インチ モバイルモニター Z1 32,462 32,462円

★★★☆☆3.4
映像の美しさ 3.5映像の滑らかさ 3.5応答速度の速さ 3.5ゲームの快適性 3.0

スイッチのスペックに最適なモバイルモニター

IPSパネルを搭載したモニターで、リフレッシュレート60Hz、応答速度5mに対応。ニンテンドースイッチに最適なスペックを備えており、コストと性能のバランスに優れています。折りたたんで持ち運べるのも魅力的です。

ニンテンドースイッチはモニターとテレビどっちがおすすめ?

本格的にゲームをプレイするならモニターがおすすめ

テレビ
参照元: https://unsplash.com/

スイッチで本格的にゲームをプレイするなら、テレビよりもモニターがおすすめ。通常の家庭用テレビに接続してスイッチをプレイするユーザーも多いですが、モニターと違って高リフレッシュレートに対応していない製品が多いです。テレビに接続してプレイするなら、最大リフレッシュレートが60FPSに対応しているかよく調べましょう。

ニンテンドースイッチ用ゲーミングモニターの価格相場

1万円台が目安

ゲーミングモニター
参照元: https://unsplash.com/

ニンテンドースイッチ用ゲーミングモニターの価格相場は1万円台です。ゲーミングPCやPS5とは違ってスイッチはフルHDおよび60FPSまでしか対応していないため、高価でハイスペックなモニターを用意する必要がありません。

ニンテンドースイッチがモニターに映らないときの対処法

まずは原因を特定しよう

テレビとニンテンドースイッチ
参照元: https://unsplash.com/

ゲーム画面が映らないときの対処法
スイッチ本体のシステムバージョンが最新になっているか確認
スイッチ本体およびモニターの電源をつけ直してみる
スイッチ本体の設定画面からモニターとの電源連動をオンにしてみる
スイッチ本体の設定画面から解像度を変更してみる
ドックを冷却してみる
ほかのモニターに接続してみる
ほかのHDMIケーブルを使用してみる

スイッチのゲーム画面がモニターに映らないときは、まず原因がどこにあるか特定しましょう。スイッチ本体の設定が誤っていたり、HDMIケーブルが断線していたりとさまざまな要因が考えられます。上述した7つの対処法を試したうえで、それでもモニターにゲーム画面が映らない場合は任天堂公式に問い合わせてみましょう。

まとめ

PS5やPCと比べて、リフレッシュレートや解像度などの性能が低めなニンテンドースイッチ。価格の安いモニターでも充分に機能するため、コスパに優れたモデルを選びやすいのが強みです。

しかし、モニターの種類によって性能や価格は微妙に異なります。本記事を参考に、自分に合ったニンテンドースイッチ用ゲーミングモニターをぜひ見つけてみてください。

また、ゲーミングモニターのほかにも、ニンテンドースイッチに適したゲーミングヘッドセットやコントローラー、キーボードなども紹介していますので、ぜひチェックしてみてください。