著者

藤田 結可 記事一覧

Kaubel編集部キッチン・家電ライター

料理と音楽が好きなキッチン・家電ライターです。最近はコーヒーのハンドドリップに熱中しています。最新家電や便利な調理器具の気になるポイントをとことん調べて、厳選したおすすめアイテムをご紹介します!

KaubelはAmazonアソシエイト・プログラム、楽天アフィリエイト、バリューコマース アフィリエイトを始めとする各種アフィリエイトプログラムに参加しています。
本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がKaubelに還元されることがあります。

電気毛布の洗い方

「手洗いのみ」と「洗濯機OK」のタイプに分かれる

電気毛布のほとんどは水洗いが可能ですが、手洗いのみなのか、洗濯機が使えるのかによってお手入れの手間が変わります。本記事では洗濯機で洗えるアイテムを厳選して紹介するので、ぜひ参考にしてください。

また、柔らかい手触りをキープするためには、洗濯ネットを使用するのも大事なポイント。素材によってはドラム式洗濯機や乾燥機を使用できない場合もあるので、事前にチェックしておきましょう。

洗える電気毛布のおすすめランキング4選|掛け敷き兼用

1広電広電 CWB804R-BSK

9,878

★★★★☆4.0
暖かさ 4.0機能の豊富さ 4.5肌触りの良さ 4.5価格の安さ 3.0

イヤな臭いを抑えるデオドラント機能を搭載

広電独自のデオドラント機能「デオテックス ライト」を搭載した電気毛布。足裏や汗の臭いを消臭する効果が半永久的に続きます。

ほかにもダニ退治機能を内蔵していたり、丸洗い対応であったりと、清潔に使い続けたい方向けのポイントが満載です。また、ふわふわとした肌触りのフランネル素材で気持ちよく使えます。

2椙山紡織椙山紡織 NA-013K

4,380 4,380円

★★★★☆4.0
暖かさ 4.0機能の豊富さ 4.0肌触りの良さ 3.5価格の安さ 4.5

睡眠にぴったりな大判サイズの電気掛敷毛布

約188cm×130cmと大きめの電気毛布です。セミダブルベッドにぴったりなサイズ感で、寝返りを打っても足を伸ばしても暖かいですよ。

また、冷えやすい足元はしっかり、胸元はソフトに暖める「頭寒足熱」に配慮した設計で、心地よい睡眠をサポート。掛敷両用モデルのため、敷き毛布としてもブランケットとしても活躍します。

3パナソニックパナソニック DB-R40L-D

12,870 13,420円

★★★☆☆3.8
暖かさ 4.5機能の豊富さ 4.0肌触りの良さ 4.5価格の安さ 2.0

抗菌防臭効果が期待できるキトサン繊維を採用

抗菌防臭効果が期待できる天然由来成分「キトサン」を練り込んだ素材で作られた電気毛布です。また、室温が約5℃下がると、設定温度を1℃上げる「室温センサー」も魅力。朝方の冷え込みが苦手な方におすすめです。

4ライフジョイライフジョイ JCBR803

12,598 12,598円

★★★☆☆3.4
暖かさ 4.0機能の豊富さ 3.0肌触りの良さ 4.5価格の安さ 2.0

カラー展開が豊富な掛け敷き兼用毛布

ダークブラウン、グリーン、グレー、イエロー、モカの5色を展開する電気掛敷毛布です。ふんわりとしたフランネル素材で、肌触りも良好。一方、電熱線のでっぱりを感じやすく、敷き毛布として使用する際は気になる可能性があります。

洗える電気毛布のおすすめランキング8選|敷きタイプ

1パナソニックパナソニック DB-U12T-C

4,727 6,028円

★★★★☆4.1
暖かさ 4.0機能の豊富さ 4.5肌触りの良さ 4.0価格の安さ 4.0

コスパ抜群な多機能モデル

多機能ながら5000円以下で購入できて、コストパフォーマンス抜群のアイテムです。室温が下がると設定温度を自動で調節する「室温センサー」や、睡眠に最適な「頭寒足熱構造」、清潔さを維持する「抗菌防臭加工」と、嬉しい機能が揃っています。

2コイズミコイズミ KDS-4061

2,980

★★★★☆4.1
暖かさ 3.5機能の豊富さ 4.5肌触りの良さ 3.5価格の安さ 5.0

抗菌防臭加工の生地で清潔さが長続き

抗菌防臭加工を施していて、清潔に使える電気敷き毛布。ダニ退治機能や、足元が暖かくなる頭寒足熱配線、無段階の温度調節機能と、便利な機能が揃っています。多機能ながら3000円以下で購入できるのも嬉しいポイント。

3アイリスオーヤマアイリスオーヤマ EHB-1408-T

2,981 2,981円

★★★★☆4.0
暖かさ 3.5機能の豊富さ 4.0肌触りの良さ 3.5価格の安さ 5.0

2000円台で購入できる電気敷き毛布

マットレスや布団の上に敷く電気毛布です。2000円台とお手頃価格ながら、無段階の温度調節やダニ退治機能と、使い勝手も良好。サイズはコンパクトな140×80cmで、シングルベッドでの使用に適しています。

4コイズミコイズミ KDS-50239CT

9,799

★★★☆☆3.9
暖かさ 4.5機能の豊富さ 3.5肌触りの良さ 5.0価格の安さ 2.5

天然素材の綿100%で触り心地が良く蒸れにくい

ふんわりとした肌触りと、蒸れにくい吸水性を兼ね備えた綿100%の電気敷き毛布。2時間後に電源がオフになる「タイマー機能」を搭載していて、就寝中の付けっぱなしを防げます。

5山善山善 YMS-F33P

7,107

★★★☆☆3.8
暖かさ 4.0機能の豊富さ 3.0肌触りの良さ 4.5価格の安さ 3.5

表裏で質感が異なるリバーシブル仕様が魅力

表面には肌触りの良いフランネル素材を、裏面にはもこもことしたプードルタッチ仕上げの生地を使用した電気毛布。寒さや用途に合わせて使い分けられるので、肌寒くなる秋口から本格的な冬まで長く活躍します。

6広電広電 VWS551-P

4,980

★★★☆☆3.8
暖かさ 4.0機能の豊富さ 3.5肌触りの良さ 3.5価格の安さ 4.0

暖房範囲が広く足先までぽかぽか

毛布の端までヒーターを内蔵した、暖房範囲の広い電気毛布です。毛布の隅まで暖かいため、足元全体を温めたい方におすすめ。洗濯機での丸洗いが可能で、お手入れも気軽に行えます。

7日立日立 HLM-102SSRX

4,580 4,580円

★★★☆☆3.6
暖かさ 3.5機能の豊富さ 3.5肌触りの良さ 3.5価格の安さ 4.0

足元をぽかぽかに暖められる電気敷毛布

足元のヒーターを高密度に組んだ「足ほっと配線」を採用した電気毛布です。室温センサーや5段階の温度調節と、使い勝手のよい機能も搭載。抗菌防臭加工が施されており、細菌の繁殖を抑制して清潔に使えます。

8コイズミコイズミ KDS-50226D

9,464

★★★☆☆3.6
暖かさ 4.0機能の豊富さ 4.0肌触りの良さ 3.5価格の安さ 3.0

電磁波をカットする仕組みが特徴

電磁波の発生をカットする仕組みが採用された電気毛布です。電気毛布の電磁波は微量で、身体への悪影響は認められていませんが、特に気になる方はチェックしてみてください。また、ダニ退治モードや室温センサーと、便利な機能も搭載しています。

洗える電気毛布の選び方

種類で選ぶ

ベッドで毛布に包まる猫
参照元: unsplash.com

心地よい睡眠をサポートする「敷きタイプ」

敷きタイプの電気毛布は、布団やマットレスなどの上に置いて使用します。身体に熱が伝わりやすい点が特徴で、床から感じる冷気もシャットアウトします。足元を重点的に温めたい方は、頭寒足熱配線を採用した製品がおすすめです。

日中の防寒にもぴったりな「掛けタイプ」

ひざ掛けや全身を包み込めるブランケットを探している方には、掛けタイプの電気毛布がおすすめ。シーンを問わず、肌寒いときの防寒アイテムとして活躍します。

敷き掛けどちらの使い方もできる「兼用タイプ」

敷き毛布も掛け毛布も欲しい方には、両方の特徴を備えた兼用タイプがおすすめ。値段は高めな傾向がありますが、タイプ別に2枚購入するよりも経済的です。

サイズで選ぶ

敷きタイプは「寝具」と「身長」に合わせる

寝室
参照元: unsplash.com

敷き毛布を選ぶ際は、横幅は寝具に、縦幅は身長に合わせて選びましょう。ベッドやマットレスの横幅は、シングル90〜100cm、セミダブル120cm前後が目安です。また、身長よりも縦幅が長いと、足先がはみ出さず全身をしっかり暖められます。

掛けタイプは「用途」に合わせる

毛布に包まりくつろぐ女性
参照元: unsplash.com

掛け毛布を選ぶ際は、用途に合わせてサイズを選びましょう。ひざ掛けとして使うなら小さめサイズでも十分ですが、ゆったりと全身を包み込むなら、長さが180cm前後ある大判タイプがおすすめです。

素材で選ぶ

お手入れがしやすく安価な「ポリエステル」

ポリエステル糸
参照元: pixabay.com

ポリエステル素材は、安価で手に入り、お手入れしやすい点が魅力。手触りはツルツルとしています。一方で吸湿性に乏しく、蒸れやすいところはデメリットです。

肌触りと吸湿性が良い「綿」

綿花
参照元: pixabay.com

綿素材は、保温性と吸湿性に優れ、チクチクしないサラッとした肌触りが特徴。赤ちゃんや敏感肌の方にもおすすめの素材です。

便利な機能で選ぶ

電気毛布のリモコンを持つ人
参照元: https://yamazenbizcom.jp

寒さや体調によって使い分けられる温度調節機能

「温度調節機能」は、ほとんどの電気毛布に内蔵されている基本性能です。無段階で調節できるタイプなら、寒さに合わせて細かく温度をコントロールできますよ。

また、室温に応じて自動で温度を調節する「室温センサー」付きの商品も販売されています。

消し忘れを防ぐタイマー機能

電源の消し忘れが心配な方には、数時間経つと自動で電源がオフになる「タイマー機能」搭載のモデルがおすすめ。高温の電気毛布を使用し続けると、低温やけどや脱水症状の恐れもあるため、就寝中に電気毛布を使いたい方は、重視して欲しいポイントです。

清潔に使い続けられるダニ退治機能

電気毛布を高温にしてダニを死滅させる「ダニ退治機能」。数時間放置したあと、ダニの死がいを掃除機で吸い込みましょう。ダニ退治機能があれば、アレルギーの出やすい方や赤ちゃんも安心して使えます。

洗える電気毛布のおすすめメーカー3選

広電

広電
参照元: www.amazon.co.jp

広電は電気毛布や電気カーペットなど、繊維と電気ヒーターを組み合わせた糸偏暖房機器のシェア1位を獲得している専門メーカーです。機能性が高い高級モデルのLifon、高品質な家庭用モデルのKODENなど、さまざまな電気毛布を販売しています。

パナソニック

パナソニック
参照元: www.amazon.co.jp

パナソニックの電気毛布は、抗菌防臭加工が施されていたり、洗濯機での丸洗いが可能であったりと、清潔に使い続けられるのが魅力。日本の大手電機メーカーである点や、第三者試験機関のテストを通している安心感もポイントです。

山善

山善
参照元: www.amazon.co.jp

山善の電気毛布は、生地の質感にこだわりたい方におすすめです。ハイパイル生地にフランネル生地、プードルタッチ仕上げなど、さまざまなふわふわ毛布をラインナップしています。また、手に取りやすい手頃な価格帯も嬉しいポイント。

電気毛布の電気代は?

電気代のイメージ
参照元: https://www.photo-ac.com/

電気代は1時間あたり1.5〜2円程度

暖房器具を使用する際、気になるのが電気代ですよね。電気毛布の消費電力は50W前後で、1時間あたりの電気代は1.5〜2円程度となります。エアコンやヒーターに比べて電気代を10分の1以下に抑えられ、節電にぴったりなアイテムです。

電気毛布を付けたまま寝ても大丈夫?

眠る女性
参照元: https://www.photo-ac.com

乾燥や暖め過ぎを防ぐために就寝時は消しておこう

ぬくぬく暖かくて、心地よい眠りに導いてくれる電気毛布。しかし、就寝中に身体を暖めすぎると皮膚がカサカサになったり、粘膜が乾燥して体調を崩したりする可能性があります。

また、脳と身体をしっかり休めるためには、就寝後に体温が自然に下がる環境が理想的。就寝前に電気毛布の電源を切るか、1〜2時間でオフになるタイマーを設定して使用しましょう。

電気毛布の電磁波が及ぼす影響は?

考え事をする女性
参照元: https://www.photo-ac.com

ごく微量の電磁波で健康被害の心配は無用

電気毛布を使用する際、微量の電磁波が発生しますが、国際的な安全基準値とされている200μTに対して、電気毛布の電磁波は100分の1以下と非常に小さく、身体への影響は認められていません。

また、電磁波カット機能を搭載した電気毛布も販売されているので、どうしても気になるという方はチェックしてみてください。

まとめ

今回は、洗濯機で洗える電気毛布のおすすめランキング12選を紹介しました。省エネですぐに暖まれる電気毛布は、寒い時期の心強い味方です。記事を参考にして、お気に入りのアイテムを見つけてください!

また、出先や車内、アウトドアとさまざまな場所で使える「電気ひざ掛け」のおすすめ商品も紹介しています。興味がある方は、こちらの記事もぜひチェックしてください。

電気ひざ掛けのおすすめ人気ランキング

本記事は販売元公式サイト、Amazon、楽天市場など販売店の売れ筋、口コミ、アンケート、価格情報、検証情報を参考とし、Kaubelが独自に順位付けを行っています。
本記事の内容やランキング順位はメーカーからの商品提供、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。意図的なランキング操作を目的とした交渉は固くお断りしております。
本記事内の商品は各ECサイトが提供するAPIを使用し価格やリンクを自動生成しております。取得後に価格変動があった場合等、本記事と情報とは異なることがありますため、最新の商品価格・詳細情報については、販売店やメーカーをご確認ください。