著者

おぴーち 記事一覧

Kaubel編集部美容ライター

美容についての知識を得るため、化粧品検定1級を取得。最新コスメや流行りのメイク方法などをチェックするのが日課です。コスメはもちろん、かわいい文房具や便利な生活雑貨を見るとつい買ってしまいます。みなさまのお買い物に役立つ情報を発信していきたいです!

KaubelはAmazonアソシエイト・プログラム、楽天アフィリエイト、バリューコマース アフィリエイトを始めとする各種アフィリエイトプログラムに参加しています。
本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がKaubelに還元されることがあります。

米ぬかはビタミンEやミネラルなど栄養素が豊富

手に乗せた米ぬか
参照元: https://www.photo-ac.com/

米ぬかとは、玄米を精米するときに表面を削ることで出る果皮、種皮、胚芽のこと。胚芽には抗酸化作用のあるビタミンEや、肌のうるおいを保つミネラル、たんぱく質の1つであるアミノ酸といった栄養素が含まれています。栄養たっぷりの米ぬかは、漬物のぬか床や肥料、化粧品など、さまざまなものに活用されているんです。

米ぬか化粧水は肌のキメを整えハリ感UPに効果的

頬を触る女性
参照元: https://www.photo-ac.com/

米ぬか化粧水に期待できる効果
うるおい感溢れる肌に導く
乱れた肌のキメを整える
ハリや弾力のUP

米ぬか化粧水は、肌にうるおいを与えるのはもちろん、キメを整えたり、ハリや弾力をUPさせたりといった嬉しい効果が期待できます。乾燥肌の方はもちろん、年齢を重ねるとともに感じるハリ不足やゴワつき、乾燥くすみが気になる方のケアにも向いていますよ。

米ぬか化粧水の選び方

米ぬか化粧水をコットンに取る様子
参照元: https://www.amazon.co.jp

配合成分で選ぶ

米ぬか由来成分の種類に着目

チェックしたい米ぬか由来成分
米ぬかエキス...肌に水分を与えて柔らかくし、みずみずしさをキープする
米ぬか発酵液...アミノ酸や乳酸が豊富に含まれていて、しっとりとした肌に導く
米ぬか油...保湿力が高く、乾燥や肌荒れを防ぐ

米ぬか由来成分は、発酵させた米ぬかから作り出されたエキスや、オイルを抽出して配合しているものなど、いくつかの種類があります。商品によって配合している米ぬか由来成分が異なるため、選ぶときに注目してみましょう。

米ぬか由来成分以外の保湿成分をチェック

チェックしたい保湿成分
コラーゲン...肌を保湿してハリと弾力を与える
ヒアルロン酸...肌の水分を保持してうるおいをキープする
セラミド...肌にもともとある保湿成分で水分の蒸発を防ぐ

米ぬか由来成分以外の保湿成分がプラスされていると、よりしっとりしたうるおい感が続きます。乾燥肌の方はもちろん、保湿力の高さを重視したい方は、米ぬか由来成分以外の保湿成分が配合されているかも選ぶときのポイントです。

不使用成分を確認して肌に合う化粧水を選ぶ

肌質によっては特定の成分が刺激となり、赤みやかゆみなどを引き起こしてしまう可能性もあります。特に敏感肌の方は、パラベンや石油系界面活性剤、合成香料といった不使用成分にも着目してください。

テクスチャーで選ぶ

  • さっぱりタイプ
    • 水のようにさらっとしたテクスチャー
    • ベタつきにくくさっぱりとしていて、コットンパックにも使いやすい
    • 脂性肌やメイク前のスキンケアにおすすめ
  • しっとりタイプ
    • とろみがありしっとりとした使い心地
    • 手に吸い付くようなもっちりとした仕上がりに
    • 乾燥肌や年齢肌が気になる方におすすめ

化粧水のテクスチャーは大きく分けると、水のようにサラサラとしたものと、とろっとした濃厚な使用感の2種類があります。好みや肌質、用途などに合わせて選んでみましょう。

米ぬか化粧水の価格帯

1000円〜6000円と価格帯の幅が広い

米ぬか化粧水は、1000円〜6000円の価格帯で手に入るものが多いです。化粧水は使い続けることが大切なので、自分の予算に合わせて継続しやすいアイテムを選びましょう。

プチプラなら1000円台のものもある

米ぬか化粧水の中には、1000円台で購入できるプチプラのアイテムもあります。商品によってはドラッグストアで購入できるため、手に取りやすいのもメリットです。

米ぬか化粧水を試してみたい方はもちろん、全身に使ったりコットンパックをしたりと使う量が多い方は、プチプラのアイテムを使ってみましょう。

みんなの予算は?

米ぬか化粧水のおすすめメーカー3選

日本盛

120年の歴史がある老舗酒造メーカー。酒造りの過程で出てくる「米ぬか」と灘五郷の名水「宮水」を使い、角質が薄い日本人にフォーカスしたスキンケアライン「米ぬか美人」を展開しています。乳液やジェルクリームといったほかのアイテムも販売していて、ライン使いするのもおすすめです。

大関

創業310年を迎える日本酒の老舗メーカーです。大関の純米酒を使った基礎化粧品シリーズ「蔵元発 灘」は、米ぬか由来成分のほかに、ヒアルロン酸やコラーゲンといった保湿成分も配合しているのが特徴。たっぷりのうるおいとハリ感を与え、イキイキとした肌に整えてくれます。

リアル

明治27年から続く化粧品メーカー。古くから米や米ぬかの美容効果に着目し、日々研究を重ねています。米ぬかを使ったアイテム揃うスキンケアブランド「美人ぬか 純米」は、うるおい感のある肌作りをサポートするアイテムをラインナップ。1000円台と手に取りやすい価格のものが多いです。

人気ランキング比較表

商品名 リンク 最安価格 ポイント 保湿力の高さ 成分評価 肌なじみのよさ 容器の使いやすさ
1日本盛 米ぬか美人 NS-K スペシャル化粧水 濃厚タイプ 日本盛日本盛 米ぬか美人 NS-K スペシャル化粧水 濃厚タイプ 5,940 もっちりツルツル肌に!美容液のような濃厚化粧水 5.0/5.0 5.0/5.0 4.5/5.0 4.5/5.0
2大関 蔵元発 灘 化粧水 大関大関 蔵元発 灘 化粧水 1,349 大関の純米酒(※)を使ったうるおい溢れる1本 4.5/5.0 4.0/5.0 4.5/5.0 4.0/5.0
3リアル 美人ぬか 純米水 特にしっとり化粧水 リアルリアル 美人ぬか 純米水 特にしっとり化粧水 510 プチプラ価格でたっぷり使いやすい 5.0/5.0 4.0/5.0 4.0/5.0 3.5/5.0
4日本盛 米ぬか美人 化粧水 200mL 日本盛日本盛 米ぬか美人 化粧水 200mL 1,373 うるおい溢れる使用感でキメを整える 4.0/5.0 4.5/5.0 4.5/5.0 3.5/5.0
5石澤研究所 毛穴撫子 お米の化粧水 石澤研究所石澤研究所 毛穴撫子 お米の化粧水 1,760 キメの乱れや乾燥毛穴が気になる方におすすめ 4.0/5.0 4.0/5.0 3.5/5.0 4.5/5.0
6ユゼ 秋田美人 化粧水 ユゼユゼ 秋田美人 化粧水 719 豊富な保湿成分配合でふっくらハリ肌に導く 4.0/5.0 4.0/5.0 4.0/5.0 3.5/5.0
7pdc ワフードメイド 酒粕化粧水 pdcpdc ワフードメイド 酒粕化粧水 1,320 乾燥肌はもちろん敏感肌にもおすすめしたい1本 4.5/5.0 3.5/5.0 4.0/5.0 3.5/5.0
8みんなでみらいを 米ぬか酵素スキンケアローション みんなでみらいをみんなでみらいを 米ぬか酵素スキンケアローション 2,500 米ぬかやアロエベラなどを使った自然派化粧水 3.0/5.0 4.5/5.0 3.5/5.0 3.5/5.0
9桃谷順天館 お米の化粧水 桃谷順天館桃谷順天館 お米の化粧水 1,078 全身の保湿やコットンパックにおすすめの大容量化粧水 3.5/5.0 3.0/5.0 4.0/5.0 3.5/5.0
10SHIRO 酒かす米ぬか化粧水 SHIROSHIRO 酒かす米ぬか化粧水 4,070 酒かすと米ぬかのダブルのパワーで肌にうるおいをチャージ 3.0/5.0 3.5/5.0 3.5/5.0 3.5/5.0

米ぬか化粧水のおすすめ人気ランキング10選

1日本盛日本盛 米ぬか美人 NS-K スペシャル化粧水 濃厚タイプ

5,940

★★★★☆4.8
保湿力の高さ 5.0成分評価 5.0肌なじみのよさ 4.5容器の使いやすさ 4.5

もっちりツルツル肌に!美容液のような濃厚化粧水

コメ由来のスキンケア成分(※1)に加えて、3種類セラミド(※2)を配合した保湿力の高いアイテム。美容液のようにとろっとしたテクスチャーの化粧水で、乾燥しがちな肌をうるおいで満たし、ベタつきも残りません。

乾燥による小じわを目立たなくする効能評価済みで、エイジングケア(※3)に取り入れるのもおすすめ。しっかりとした保湿力を求める方にぴったりな1本です。

※1コメヌカスフィンゴ糖脂質(保湿成分) ※2 セラミドNP、セラミドNG、セラミドAP(すべて保湿成分) ※3「エイジングケア」については、年齢に応じたお手入れを指します。

2大関大関 蔵元発 灘 化粧水

1,349

★★★★☆4.3
保湿力の高さ 4.5成分評価 4.0肌なじみのよさ 4.5容器の使いやすさ 4.0

大関の純米酒(※)を使ったうるおい溢れる1本

100%国産米から生まれた日本酒(※)を使った化粧水。加えて、加水分解コラーゲンやヒアルロン酸ナトリウムといった保湿成分も配合していて、うるおいに満ちたしっとり肌へ導きます。

無香料、無着色、無鉱物油、シリコンフリーといった無添加処方で、肌質問わず使いやすいのも嬉しいポイント。肌に直接塗布するのはもちろん、さらに保湿力をアップさせたいならコットンパックをするのもおすすめです。

※コメ発酵液(保湿成分)

3リアルリアル 美人ぬか 純米水 特にしっとり化粧水

510

★★★★☆4.1
保湿力の高さ 5.0成分評価 4.0肌なじみのよさ 4.0容器の使いやすさ 3.5

プチプラ価格でたっぷり使いやすい

肌のハリをキープするコウノトリ米ぬかエキス、乾燥を守る米ぬかセラミド、肌のうるおい保持する発酵米ぬかエキスといった保湿成分をたっぷり配合したアイテム。とろっとしたテクスチャーで肌なじみが良く、ハンドプレスしやすいです。

さらにお手頃な価格のため、バシャバシャと使いやすいのもメリット。プチプラの米ぬか化粧水を探している方にもおすすめですよ。

4日本盛日本盛 米ぬか美人 化粧水 200mL

1,373

★★★★☆4.1
保湿力の高さ 4.0成分評価 4.5肌なじみのよさ 4.5容器の使いやすさ 3.5

うるおい溢れる使用感でキメを整える

1位でご紹介した日本盛 米ぬか美人化粧水のお手頃ライン。米ぬかエキスやコメ発酵液に加え、ハトムギ種子エキス、豆乳発酵液、コラーゲン、スーパーヒアルロン酸といった、お肌に嬉しい保湿成分をたっぷり配合しています。

肌と同じ弱酸性なうえ、無香料、無着色、弱酸性、鉱物油系界面活性剤不使用、パッチテスト済み(※)と、敏感肌の方にも使いやすい処方になっていますよ。

※すべての方に肌トラブルが起きないというわけではありません。

5石澤研究所石澤研究所 毛穴撫子 お米の化粧水

1,760

★★★★☆4.0
保湿力の高さ 4.0成分評価 4.0肌なじみのよさ 3.5容器の使いやすさ 4.5

キメの乱れや乾燥毛穴が気になる方におすすめ

100%国産米由来成分ライスセラム(※)配合の化粧水が肌に水分を与え、キメの整ったみずみずしい状態に導くアイテム。カサつきや乾燥毛穴が気になる方にもおすすめです。

ベタつきにくくサラッとしたテクスチャーなので、朝のメイク前や夏のスキンケアにぴったりな使い心地ですよ。

※米発酵液、米ぬか油、コメセラミド、米ぬかエキス(保湿成分)

6ユゼユゼ 秋田美人 化粧水

719

★★★☆☆3.9
保湿力の高さ 4.0成分評価 4.0肌なじみのよさ 4.0容器の使いやすさ 3.5

豊富な保湿成分配合でふっくらハリ肌に導く

セラミドやビタミン類が豊富な米ぬかエキスに加え、2種類の米セラミド(※)、ヒアルロン酸といった保湿成分を豊富に配合した化粧水。ほど良いとろみのあるテクスチャーでなじみやすく、ふっくらともちもちした肌に導きます。

ただし、人によっては保湿力が物足りなく感じる場合も。長時間しっとり肌をキープしたいなら、高保湿タイプの乳液やクリームを使うのがおすすめです。

※コメヌカスフィンゴ糖脂質、グリコシルセラミド

7pdcpdc ワフードメイド 酒粕化粧水

1,320

★★★☆☆3.9
保湿力の高さ 4.5成分評価 3.5肌なじみのよさ 4.0容器の使いやすさ 3.5

乾燥肌はもちろん敏感肌にもおすすめしたい1本

熊本県河津酒造の酒粕から抽出した、こだわりの酒粕エキス(※1)を配合。肌にみずみずしいうるおいを与え、乾燥すくみが気になる肌も明るい印象へ導きます。

アレルギーテスト済み、パッチテスト済み、スティンギングテスト済み、ノンコメドジェニックテスト済み(※2)と、敏感肌の方が使いやすいのも嬉しいポイント。ただし、酒粕の香りが強く苦手な方にとっては向きません。

※1酒粕エキス(保湿成分) ※2すべての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらない、ニキビのもとができないということではありません

8みんなでみらいをみんなでみらいを 米ぬか酵素スキンケアローション

2,500

★★★☆☆3.6
保湿力の高さ 3.0成分評価 4.5肌なじみのよさ 3.5容器の使いやすさ 3.5

米ぬかやアロエベラなどを使った自然派化粧水

肌にうるおいを与えキメを整える保湿成分「コメヌカ発酵エキス」を配合したアイテム。水を一切使わず、オーガニックアロエベラ生絞りウォーターを配合していて、ハリ感のある肌に整えます。

ただし、保湿力が控えめなのは気になるところ。さっぱりとした使い心地の化粧水を使いたい方や、脂性肌の方にはおすすめです。

9桃谷順天館桃谷順天館 お米の化粧水

1,078

★★★☆☆3.5
保湿力の高さ 3.5成分評価 3.0肌なじみのよさ 4.0容器の使いやすさ 3.5

全身の保湿やコットンパックにおすすめの大容量化粧水

厳選した兵庫県篠山産の米エキス(※)や米ぬかエキス(※)を配合していて、肌なじみが良くたっぷりのうるおいを与えてくれる1本。500mlと大容量サイズなので、バシャバシャと心おきなく使いやすく、カサつくボディに塗布したり、コットンパックに用いたりと、使い勝手良好です。

しかし、化粧水だけだと保湿力が物足りない印象。次に使う乳液やクリームはしっとりとしたタイプを使うと良いでしょう。

※保湿成分

10SHIROSHIRO 酒かす米ぬか化粧水

4,070

★★★☆☆3.4
保湿力の高さ 3.0成分評価 3.5肌なじみのよさ 3.5容器の使いやすさ 3.5

酒かすと米ぬかのダブルのパワーで肌にうるおいをチャージ

酒かす(※1)の浸透力(※2)と米ぬか(※3)の保湿力を兼ね備えていて、乾燥が気になる肌に素早くうるおいを与える1本。肌なじみの良いテクスチャーと、お米の優しい香りが広がる使用感で、スキンケアが楽しくなること間違いなし。

しかし、今回ご紹介した中でも価格がお高めなのは気になるところ。プチプラの化粧水から使ってみたい方には向きません。

※1 酒粕(保湿)※2角質層まで ※3コメヌカ(保湿)

手作りできる!米ぬかを使った化粧水の作り方

米とライスミルク
参照元: https://www.photo-ac.com/

材料

米ぬか...大さじ1
日本酒...大さじ1
精製水...150cc
グリセリン...小さじ1

米ぬか化粧水の作り方

1 米ぬか、酒、精製水を混ぜる
2 鍋に入れて弱火で2〜3分ほど混ぜながら加熱する。沸騰させないように注意!
3 火から下ろして茶こしでこす
4 冷めたらグリセリンを入れて混ぜる

米ぬか化粧水は簡単に手作りすることもできます。作るときは、栄養素が熱で壊れないよう、沸騰させないのがポイント。作った化粧水は変質しやすいため冷蔵庫で保管し、3日以内に使い切りましょう。

※肌に異常が見られたときは、すぐに使用をやめてください。

まとめ

以上、米ぬか化粧水のおすすめアイテムを10選ご紹介しました。米ぬか化粧水は、お手頃なものだと1000円前後で購入できるため、日頃のスキンケアに取り入れやすいです。肌のツヤ感やハリ不足を感じてきた方は、ぜひ使ってみてくださいね。

また、化粧水後の保湿に欠かせない、乳液やクリームといったアイテムもご紹介しています。化粧水だけでは水分が蒸発して乾燥を招いてしまうため、油分をプラスしてうるおいを閉じ込めましょう。

本記事は販売元公式サイト、Amazon、楽天市場など販売店の売れ筋、口コミ、アンケート、価格情報、検証情報を参考とし、Kaubelが独自に順位付けを行っています。
本記事の内容やランキング順位はメーカーからの商品提供、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。意図的なランキング操作を目的とした交渉は固くお断りしております。
本記事内の商品は各ECサイトが提供するAPIを使用し価格やリンクを自動生成しております。取得後に価格変動があった場合等、本記事と情報とは異なることがありますため、最新の商品価格・詳細情報については、販売店やメーカーをご確認ください。