著者

おぴーち 記事一覧

Kaubel編集部美容ライター

美容についての知識を得るため、化粧品検定1級を取得。最新コスメや流行りのメイク方法などをチェックするのが日課です。コスメはもちろん、かわいい文房具や便利な生活雑貨を見るとつい買ってしまいます。みなさまのお買い物に役立つ情報を発信していきたいです!

監修者

島田 史 記事一覧

美容ライター、コスメコンシェルジュ、化粧品成分上級スペシャリスト

2016年よりライター活動を始め、2019年にフリーランスのライター・美容専門家として、個人事業を開業。美容分野を中心に多くのwebメディア等で執筆、企画、美容記事監修、撮影・取材などを担当。美容以外にも、医療・ビジネス・ライフスタイルなど幅広いジャンルでライター活動を行う。Instagramでは化粧品レビューを掲載中。一般社団法人 薬機法医療法規格協会YMAA認証マーク取得済み。

KaubelはAmazonアソシエイト・プログラム、楽天アフィリエイト、バリューコマース アフィリエイトを始めとする各種アフィリエイトプログラムに参加しています。
本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がKaubelに還元されることがあります。

化粧水の役割とは?

肌に水分やうるおいを補給する

化粧水を使っている女性
参照元: https://www.pexels.com

化粧水は、スキンケアの基本的なステップのひとつで、肌に水分やうるおいを補給する役割を持ちます。それ以外にも、乾燥や肌荒れを防ぐ、肌のキメを整えてなめらかにする、メイクノリが向上する、といった効果も。美肌を目指すためにも、洗顔後は化粧水を使って肌をしっかり保湿しましょう。

プロフィール画像美容ライター 肌をなめらかで柔らかい状態に整える化粧水の主成分は水や水溶性成分です。化粧水で肌に水分を補うことにより、肌をなめらかで柔らかい状態に整えます。また、化粧水で保湿することによって、次に重ねる美容液やクリームがなじみやすくなりますよ。

大容量化粧水の選び方

肌悩みで選ぶ

ニキビに悩んでいるなら薬用化粧水

ニキビに悩んでいる方は薬用化粧水がおすすめです。選ぶときは、イソプロピルメチルフェノールやサリチル酸などの殺菌成分、グリチルリチン酸ジカリウムやアラントインなどの抗炎症成分配合を配合した化粧水をチェックしてみましょう。

プロフィール画像美容ライター ノンコメドジェニック処方であるかも選ぶときのポイントニキビができやすい方は、化粧水や乳液を選ぶとき、ノンコメドジェニック処方であるかチェックしてみてください。ノンコメドジェニック処方とは、ニキビの原因になりやすい成分が含まれていない商品のことを指します。
※全ての方にニキビができないわけではありません

シワやハリ不足にはエイジングケア化粧水

加齢によるシワやハリ感不足には、エイジングケア化粧水がおすすめです。選ぶときは、ナイアシンアミドやレチノールといったシワ改善有効成分配合の商品や、コラーゲン、発酵エキス(酵母発酵液、コメ発酵液など)、ぺプチドといった保湿・ハリケア成分配合のアイテムをチェックしてくださいね。

プロフィール画像美容ライター レチノールやナイアシンアミドもおすすめ年齢によるハリ不足が気になる方は、レチノール、ナイアシンアミドなどの成分もおすすめです。肌にもっちりとしたハリを与えてくれますよ。

シミを防ぎたいなら美白有効成分配合の化粧水

シミを防ぎたいなら、美白有効成分を配合した化粧水を選んでみましょう。ビタミンC誘導体やトラネキサム酸といった美白有効成分配合には、メラニン生成を抑制して、シミやそばかすを防ぐ効果が期待できます。

肌質で選ぶ

乾燥肌はうるおいをたっぷり与える保湿成分をチェック

乾燥肌は、肌の水分と油分のどちらも少なくカサつきがち。化粧水を使ってたっぷりのうるおいを与えるのがおすすめです。選ぶときは、保湿成分であるセラミドや、ヒアルロン酸、コラーゲン、アミノ酸が配合されているかをチェックしましょう。

プロフィール画像美容ライター 肌が乾燥しているときは丁寧なケアを肌が乾燥しているときは刺激を感じやすいので、アルコール(エタノール)配合の化粧水や拭き取り化粧水は避けましょう。肌のごわつきやカサつきで化粧水がなじみにくいときは、とろみのあるタイプだと肌にしっとり塗布できますよ。

脂性肌は収れん化粧水や拭き取り化粧水がおすすめ

脂性肌の特徴は、水分も油分も多くベタつきが気になる肌質。選ぶときは、肌を引き締める収れん化粧水や、表面の皮脂や汚れを取り除く拭き取り化粧水がおすすめです。また、みずみずしいテクスチャーの化粧水を選ぶと、さっぱりとした付け心地で使えます。

プロフィール画像美容ライター 肌状態を整えたり引き締めたりする成分もチェックべたつきやすい脂性肌は、肌のコンディションを整える整肌成分であるビタミンC誘導体や、肌を引き締める収れん成分のハマメリスエキス、アーチチョークエキスなどに注目してみてください。

敏感肌はシンプル設計な化粧水を選ぶ

肌がヒリヒリしたり、赤みが出てきたりと、商品によって合う合わないがはっきりしている敏感肌は、配合成分がシンプルな化粧水を選びましょう。特に、アルコールや香料、着色料などが配合されていない無添加タイプや、敏感肌向けと謳っている化粧水を選ぶのがおすすめです。

プロフィール画像美容ライター セラミド配合の化粧水がおすすめ敏感肌は、肌の乾燥によってバリア機能が低下しやすく、カサつきや肌荒れを起こしがちです。そのため、低刺激性に加えて、高保湿性の化粧水を選ぶと良いでしょう。

特に保湿成分「ヒト型セラミド」は、角質層のうるおいをキープして、バリア機能をサポートする効果が期待できます。ゆらぎがちな肌はセラミドを配合した化粧水がおすすめです。

容器の形状で選ぶ

化粧水は、一般的なボトルタイプだけでなく、スプレータイプやポンプタイプといったさまざまな種類が展開されています。容器の形状ごとにメリットやスキンケア方法を解説しますので、化粧水を選ぶ際の参考にしてください。

スプレータイプはシュッと吹きかけて使える

スプレータイプの化粧水を使っている女性の様子

スプレータイプの化粧水は、ミスト状に出てくる化粧水を顔に吹きかけて使います。化粧水をコットンや手に取る手間がかからず、簡単に保湿できるのが魅力。しかし、広範囲に塗布できるため、部分的なスキンケアを行う場合には向きません。

プロフィール画像美容ライター スプレータイプは使い勝手良し!スプレータイプは、乾燥しやすいお風呂上がりや洗顔後のプレ化粧水としての使用、ボディの保湿にも向いています。

そのほかにも、テレワークや外出時など日中の保湿やメイク直しにも重宝します。乾燥によるメイク崩れを防ぐために、メイクスポンジに噴きかける使い方もおすすめです。さまざまな使い方ができるので、1本備えておくと便利ですよ!

ボトルタイプは部分的なスキンケアにぴったり

化粧水を出している様子
参照元: unsplash.com

一般的な形状であるボトルタイプは、化粧水をコットンや手にとって使用します。化粧水の量が調整しやすく、目の周りや小鼻といった部分的なスキンケアにも向いているタイプ。しかし、コットンを使用する場合、ランニングコストがかかるのは難点です。

ポンプタイプは1回分の化粧水が出てくる

ポンプタイプの化粧品
参照元: unsplash.com

ポンプタイプは、ワンプッシュで1回分の化粧水が出てくるという特徴があります。化粧水の量を調整する手間が省けるため、短時間でスキンケアを完了させたい方にぴったり。一方、細かく化粧水の量を調整して使いたい方には不向きです。

おすすめ人気ランキング比較表

商品名 リンク 最安価格 保湿力の高さ しっとり感 使い心地の良さ
1無印良品 化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ 無印良品無印良品 化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ 1,190円 1,190 4.5/5.0 4.5/5.0 5.0/5.0
2菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 菊正宗菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿 528円 528 4.5/5.0 4.5/5.0 4.5/5.0
3CNP Laboratory プロポリス アンプル ミスト 250ml CNP LaboratoryCNP Laboratory プロポリス アンプル ミスト 250ml 1,650円 1,650 4.0/5.0 4.5/5.0 5.0/5.0
4無印良品 エイジングケア化粧水 高保湿タイプ 400ml 無印良品無印良品 エイジングケア化粧水 高保湿タイプ 400ml 2,448 4.5/5.0 4.5/5.0 4.0/5.0
5イミュ ナチュリエ ハトムギ化粧水 イミュイミュ ナチュリエ ハトムギ化粧水 656円 656 4.0/5.0 4.5/5.0 4.0/5.0
6VTCOSMETICS CICAスキン VTCOSMETICSVTCOSMETICS CICAスキン 1,980 3.5/5.0 3.0/5.0 3.5/5.0
7肌ラボ 極潤 化粧水 大容量ポンプタイプ 肌ラボ肌ラボ 極潤 化粧水 大容量ポンプタイプ 1,233 3.5/5.0 3.0/5.0 3.0/5.0
8オードメディカ 薬用スキンコンディショナー オードメディカオードメディカ 薬用スキンコンディショナー 1,431 3.5/5.0 2.5/5.0 3.5/5.0
9ホワイトルフィフス 美白化粧水 スプレー ホワイトルフィフスホワイトルフィフス 美白化粧水 スプレー 1,628 3.5/5.0 3.0/5.0 2.5/5.0
10ワンシング 化粧水 ツボクサエキス ワンシングワンシング 化粧水 ツボクサエキス 1,320円 1,320 3.0/5.0 3.0/5.0 2.5/5.0

大容量化粧水のおすすめランキング10選

1無印良品無印良品 化粧水 敏感肌用 高保湿タイプ

1,190 1,190円

★★★★☆4.7
保湿力の高さ 4.5しっとり感 4.5使い心地の良さ 5.0

バシャバシャ使えてコットンパックにもぴったり

化粧水 敏感肌用 高保湿タイプは、400mlと大容量なのが魅力的な商品。バシャバシャとたっぷり使えるので、コットンに浸してパックをするのもおすすめです。

また、別売りのヘッドを取りつけるとスプレータイプとして使えるため、手やコットンを使わずにスキンケアが行えます。

2菊正宗菊正宗 日本酒の化粧水 高保湿

528 528円

★★★★☆4.5
保湿力の高さ 4.5しっとり感 4.5使い心地の良さ 4.5

プチプラ価格で手に入る高保湿化粧水

菊正宗が販売するのは、保湿成分として「日本酒(コメ発酵液)」を配合した酒造メーカーならではの化粧水。うるおいを与えてもっちりとした肌が目指せます。

また、1回分の量が出てくるポンプタイプなので、毎日使いやすいのも嬉しいポイント。1000円以下とリーズナブルな価格で手に入るため、お試しにもおすすめです。

3CNP LaboratoryCNP Laboratory プロポリス アンプル ミスト 250ml

1,650 1,650円

★★★★☆4.5
保湿力の高さ 4.0しっとり感 4.5使い心地の良さ 5.0

細かいミストが魅力的なスプレータイプ

韓国で誕生したコスメブランド「CNP Laboratory」が販売するのは、細かいミストが出てくるスプレータイプの商品。スプレーを吹きかけるだけなので、洗顔後の顔にサッと使えます。

また、メイク後の顔に吹きかけて使うと、水分たっぷりの肌に仕上がるだけでなく乾燥対策にもおすすめ。さまざまなシーンで活用できるアイテムです。

4無印良品無印良品 エイジングケア化粧水 高保湿タイプ 400ml

2,448

★★★★☆4.3
保湿力の高さ 4.5しっとり感 4.5使い心地の良さ 4.0

ハリ感不足やもたつきが気になる大人の女性におすすめ

エイジングケア化粧水 高保湿タイプは、ハリ感不足や肌のもたつきが気になる大人の女性にぴったりな1本。ヒアルロン酸やコラーゲンといった保湿成分配合で、肌にうるおいを与えてピンッとハリ感のある印象に導きます。美容液のようにとろみのあるリッチな使い心地も魅力のひとつです。

5イミュイミュ ナチュリエ ハトムギ化粧水

656 656円

★★★★☆4.2
保湿力の高さ 4.0しっとり感 4.5使い心地の良さ 4.0

大容量なのに1000円以下とプチプラで購入できる

ナチュリエ ハトムギ化粧水は、みずみずしいテクスチャーが特徴的な商品。ベタつきを感じにくく、さっぱりとした使い心地です。また、大容量なうえ1000円以下で購入できるコスパの良さも魅力。しかし、手に吸いつくようなしっとりとした使用感が好みの方には向きません。

6VTCOSMETICSVTCOSMETICS CICAスキン

1,980

★★★☆☆3.3
保湿力の高さ 3.5しっとり感 3.0使い心地の良さ 3.5

拭き取り化粧水やコットンパックにも使える

VT CICA スキンは、肌の水分と油分のバランスを整えて、健やかな肌に導くアイテム。化粧水のほかに、拭き取りやコットンパックなどにも使えるため、肌のコンディションに合わせて活用できるのも嬉しいポイントです。さっぱりとした付け心地なので、肌のベタつきが気になる方におすすめ。

7肌ラボ肌ラボ 極潤 化粧水 大容量ポンプタイプ

1,233

★★★☆☆3.2
保湿力の高さ 3.5しっとり感 3.0使い心地の良さ 3.0

敏感肌の方に試していただきたいシンプル設計の化粧水

4種類(※)のヒアルロン酸を配合したシンプル設計の化粧水。素肌と同じ弱酸性であるのに加えて、無香料、無着色、オイルフリー、アルコール(エタノール)フリー、パラベンフリーと、敏感肌の方にもおすすめしたい1本です。ただし、とろっとしたテクスチャーで、肌になじみにくいと感じる場合もあります。

※ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸(ナノ化ヒアルロン酸)、アセチルヒアルロン酸Na(スーパーヒアルロン酸)、乳酸球菌/ヒアルロン酸発酵液(発酵ヒアルロン酸)

8オードメディカオードメディカ 薬用スキンコンディショナー

1,431

★★★☆☆3.2
保湿力の高さ 3.5しっとり感 2.5使い心地の良さ 3.5

フェイスラインや口元のニキビが気になる方におすすめ

薬用スキンコンディショナー は、フェイスラインや口元のニキビが気になる方に試していただきたい1本。薬用成分のイソプロピルメチルフェノール、グリチルリチン酸ジカリウムを配合していて、肌を健やかに保ちます。さっぱりとした使用感のため、脂性肌の方にぴったりな化粧水です。

9ホワイトルフィフスホワイトルフィフス 美白化粧水 スプレー

1,628

★★★☆☆3.0
保湿力の高さ 3.5しっとり感 3.0使い心地の良さ 2.5

美白ケアと乾燥対策が同時に叶う

薬用美白成分3種(※1)と保湿成分5種(※2)を配合した贅沢な化粧水。日焼けによるシミやそばかすだけでなく、乾燥によるくすみ対策にも効果的です。また、スプレータイプのため顔はもちろん、背中やボディラインなど全身の保湿に使うのもおすすめ。ただし、独特の香りがするのでニオイに敏感な方には向きません。

※1グリチルリチン酸2K、イソプロピルメチルフェノール、ブタプラセンタエキス-1※2セラミド、アロエエキス、チャエキス、ヒアルロン酸、加水分解コラーゲン

10ワンシングワンシング 化粧水 ツボクサエキス

1,320 1,320円

★★☆☆☆2.8
保湿力の高さ 3.0しっとり感 3.0使い心地の良さ 2.5

デザイン性の高いシンプルなボトルが魅力

韓国発のブランド「ワンシング」が販売しているのは、シンプルで洗練されたデザインのボトルが特徴。洗顔後のスキンケアに使うのはもちろん、コットンに浸してパックをするのもおすすめ。しかし、植物を感じさせる独特な香りがするため、匂いに敏感な方には不向きです。

まとめ

以上、おすすめの大容量化粧水10選をご紹介しました。化粧水は、惜しみなくたっぷり使って保湿するのがポイント。プチプラで購入できる商品もたくさん展開されているので、予算に合わせて手に取ってみてくださいね。

本記事は販売元公式サイト、Amazon、楽天市場など販売店の売れ筋、口コミ、アンケート、価格情報、検証情報を参考とし、Kaubelが独自に順位付けを行っています。
本記事の内容やランキング順位はメーカーからの商品提供、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。意図的なランキング操作を目的とした交渉は固くお断りしております。
本記事内の商品は各ECサイトが提供するAPIを使用し価格やリンクを自動生成しております。取得後に価格変動があった場合等、本記事と情報とは異なることがありますため、最新の商品価格・詳細情報については、販売店やメーカーをご確認ください。