著者

藤田 結可 記事一覧

Kaubel編集部キッチン・家電ライター

料理と音楽が好きなキッチン・家電ライターです。最近はコーヒーのハンドドリップに熱中しています。最新家電や便利な調理器具の気になるポイントをとことん調べて、厳選したおすすめアイテムをご紹介します!

KaubelはAmazonアソシエイト・プログラム、楽天アフィリエイト、バリューコマース アフィリエイトを始めとする各種アフィリエイトプログラムに参加しています。
本記事で紹介した商品を購入すると、売上の一部がKaubelに還元されることがあります。

指先トングとは

料理中の細かい作業や盛り付けに便利なアイテム

指先トングは、手を汚さずに調理ができる便利なキッチン用品です。食材を挟む部分と手で持つ部分が近いため、力加減を調節しやすく、細かい作業にもぴったり。

例えば、脂の多い豚肉をパックからフライパンに移したり、揚げ物の衣をつけたりする際に役立ちます。また、一般的なトングと同様に、料理の盛り付けにも使えますよ。

指先トングのメリット

指先トングを使ってエビに衣を付ける
参照元: https://www.amazon.co.jp

手を汚さずに調理ができる

指先トングは、手を汚さずにさまざまな調理を行えるのがメリット。特に、脂の乗った魚や揚げ衣が手に付くと洗い流すのに時間が掛かるため、指先トングがあると便利です。

また、読書や勉強をしながらお菓子を食べたいときにもおすすめ。指先トングを使えば、手に付いた塩や砂糖を拭き取る手間が省けます。

熱した食材やニオイが強い食材の調理にも便利

指先トングは、加熱したての熱い食材を処理する際にも役立ちます。例えば、トンカツを切るときに押さえとして使えば、高温による火傷の心配がありません。

また、生魚やニンニクなど、ニオイ移りがしやすい食材の調理にも活躍。手の代わりに指先トングを使えば、ニオイを落とすために何度も洗う手間が省けて、調理の時短にも繋がります。

ネイルチップを付けて料理するときにも活躍

手を汚さずに料理ができる指先トングは、爪にネイルを施している方にもおすすめ。特に、ネイルチップやネイルストーンは水に濡れると剥がれやすくなるため、指先トングを使うと安心です。

おすすめ商品比較表

指先トングの選び方

形状で選ぶ

先端の尖ったタイプは繊細な作業が得意

先の尖った指先トングで豚肉を持つ
参照元: https://www.amazon.co.jp

先端が細く尖った形状の指先トングは、くっついたお肉を1枚ずつはがしたり、天ぷらを衣や卵液に付けたりと、細かい作業が適しています。中でも、先端だけ細く中間までは広いタイプならオールマイティに使えて便利です。

先端が広いタイプは料理を崩さず盛り付けられる

先の広い指先トングで料理を掴む
参照元: https://www.amazon.co.jp/

先端が広がった形状の指先トングは、ミニケーキやブルスケッタなど、小さくて崩れやすい料理の盛り付けにうってつけ。調理用としても使えますが、トマトの湯むきやエビの殻剥きといった繊細な作業には不向きです。

ギザ刃タイプは滑りやすい食材もがっちり掴める

生魚を指先トングで持ち上げる
参照元: https://www.p-life-house.jp

トングにギザギザの刃が付いたタイプは、滑りやすい食材もしっかり掴めるのが特徴。脂で滑りやすい生魚や生肉をパックから取り出すときに活躍します。

また、丸くて転がりやすいニンニクをカットするときに、手の代わりに押さえておく用途にもおすすめです。

サイズで選ぶ

小回りが利いて使いやすい15cm前後がおすすめ

さまざまなサイズのトング
参照元: https://www.amazon.co.jp/

指先トングは、長さ15cm前後のコンパクトな商品が主流です。一般的なトングより小さい分、くっついた肉を1枚ずつはがしたり、茹で野菜の皮をむいたりといった繊細な作業を行なえます。

お手入れのしやすさで選ぶ

フッ素加工のゆびさきトング
参照元: https://www.amazon.co.jp/

フッ素加工なら汚れがこびりつきにくい

汚れの落としやすさで選ぶなら、フッ素加工を施した指先トングがおすすめ。脂やソースもこびり付かずに軽い力で洗い流せます。また、サビに強くて長持ちするステンレス製も良いですよ。

食洗機対応なら手洗いの手間が省ける

ご家庭で食洗機を使用している方は、食洗機対応の指先トングを選ぶのがおすすめです。小型の食洗機にも入れやすく、手洗いする手間が省けます。

指先トングのおすすめメーカー3選

オークス

オークスのゆびさきトング
参照元: https://www.amazon.co.jp

オークスは、キッチン雑貨や調理器具を中心に、幅広い家庭用品を扱うメーカー。オールマイティに使える「ゆびさきトング」は、発売から10年経った現在も高い人気を誇ります。

また、さらにコンパクトな「ごはんのおともトング」や、料理の取り分けに適した「ゆびさきサーバートング」など、さまざまなトングを展開。用途に合ったアイテムをチェックしてみてください。

無印良品

無印良品つまめるミニトング
参照元: amazon.co.jp

無印良品は、生活雑貨や化粧品、食品など幅広いジャンルの商品を取り扱うメーカー。シンプルで使い勝手の良い雑貨が人気です。

無印良品のつまめるミニトングは、先端の細さが特徴。薬味やトッピング、お弁当の盛り付けなど、細かい作業で活躍します。

パール金属

パール金属の指先トング
参照元: https://www.amazon.co.jp

パール金属は、「ものづくりのまち」として知られる新潟県三条市に本社を構えるメーカーで、キッチン用品をメインに扱っています。

パール金属の指先トングは、滑りやすい食材もがっちりキャッチできるギザ刃が特徴。サイズが大きめなので、大皿料理の取り分けにも便利です。

指先トングの値段相場

節約ぶたの貯金箱
参照元: https://pixabay.com/ja/

指先トングは1000円程度が相場

指先トングは1000円程度が相場です。掴みやすく、料理の盛り付けから食材の下処理などオールマイティに使える商品が手に入りますよ。

指先トングのおすすめ8選

サイズ 14.7×4.5cm

オールマイティに使えて大人気のゆびさきトング

中間までは太く、先端にかけて細くなる形状により、調理から盛り付けまで多用途に使えるのが特徴。指先トングの代名詞ともいえるアイテムで、Amazonのトング部門ではベストセラー1位を獲得しています。

また、特許取得の柔らかい曲げ加工を施していて、使い心地の良さが長持ちするのもメリット。おしゃれなステンレス製で食卓でも使いやすく、筆者イチオシのアイテムです。

サイズ 14.5×2.5cm

細かい作業で重宝するミニトング

高品質で使い勝手が良いキッチンツールが人気の無印良品が販売する「つまめるミニトング」。先端が細めの設計なので、お弁当を盛り付けるときや、薬味を取り分けるときなど、細かい作業で活躍します。

また、薄切り肉や生ハムなどの薄い食材も掴みやすく、料理の下ごしらえでも重宝しますよ。さらに、500円以下で購入できるため、指先トングを試しに使ってみたい方でも気軽に購入できるのが嬉しいポイントです。

サイズ 18.0×7.0cm

滑りやすい食材もがっちり掴むギザ刃を採用

トングの先端がギザ刃になっていて、滑りやすい食材もがっちりキャッチ。また、持ち手部分には指当てのくぼみが付いているため、重い食材も負担なく掴めます。

サイズは長さ18cm×幅7cmと、指先トングの中ではやや大きく、おかずを取り分けたいときにも便利。使い勝手の良さで選びたい方へおすすめの商品です。

サイズ 21.0x5.2cm

重い食材も楽に掴めて料理の取り分けに便利

サラダやパスタの取り分けに便利な指先トング。挟む部分が大きくてしっかりしているため、パンやハンバーグといった重さのある食材も楽に掴めます。

また、耐食性の高いステンレスにフッ素加工を施していて、サビにくく汚れをスルッと落とせるのも嬉しいポイント。逆さまに置くと先端が浮く設計でテーブルを汚さないので、食卓用にもおすすめです。

サイズ 10.0×6.5cm

優しく挟めて崩れやすい料理の取り分けにおすすめ

長さ10cm×幅6.5cmと、非常にコンパクトな指先トング。先端まで幅が狭まらない幅広タイプで、料理の形を崩さず取り分けたいときに適しています。

ソフトなバネを採用していて優しく挟めるので、ケーキや豆腐などの柔らかい食材にも安心。一方、エビの殻剥きのような細かい作業には向きません。

サイズ 14.7×4.5cm

小さいおかずや薬味を挟みやすい小型タイプ

先端に爪がついた小型トングです。小さい食材を掴むのに適していて、おかずや薬味、デザートの取り分けにおすすめ。

サテン仕上げとミラー仕上げの2種類を展開していて、キッチンの雰囲気や好みに合わせて選べます。ただし、重い食材や柔らかい食材を持ち上げるのには不向きで、用途が限られる点は注意しましょう。

サイズ 13.5×3.0cm

生ハムやポテトチップスなど薄い食材におすすめ

1000円以下で購入できる、コンパクトな指先トングです。ギザ刃仕様により食材が滑りにくく、安定して掴めるのがポイント。

トングの開き幅が狭く、生ハムやポテトチップスなど薄い食材を掴むのに向いています。一方、大きい食材や料理をまとめて持ち上げるのには使えません。

サイズ 12.0×5.0cm

薬味のすりおろしに便利なシリコントング

指楽とんぐは、挟む部分に突起が付いているのが特徴で、すりおろしやピーラーの使用時に役立ちます。ニンニクや生姜、滑りやすい山芋もしっかりと掴むため、指にケガをする心配がなく、小さくなるまで使い切れるのがメリット。

しかし、生ハムを1枚ずつつまんだり、トマトの湯むきをしたりといった繊細な作業には使えません。食材を固定しておく用途で使いたい方におすすめのアイテムです。

まとめ

今回は、指先トングの選び方とおすすめ商品8選を紹介しました。指先トングがあれば、指や爪を汚さずにさまざまな調理ができて、時短にも繋がりますよ。記事を参考にお気に入りのアイテムを見つけて、毎日の料理に役立ててください!

本記事は販売元公式サイト、Amazon、楽天市場など販売店の売れ筋、口コミ、アンケート、価格情報、検証情報を参考とし、Kaubelが独自に順位付けを行っています。
本記事の内容やランキング順位はメーカーからの商品提供、広告出稿の有無に影響を受けることはありません。意図的なランキング操作を目的とした交渉は固くお断りしております。
本記事内の商品は各ECサイトが提供するAPIを使用し価格やリンクを自動生成しております。取得後に価格変動があった場合等、本記事と情報とは異なることがありますため、最新の商品価格・詳細情報については、販売店やメーカーをご確認ください。